カオスを楽しみながら土台を創り上げる。
チーフエンジニアの声

にじげん 事業全体 チーフエンジニア Ayaka.N

Nishiyama 01

2018年5月にジョイン。エンジニアリングの傍ら、お酒、飲み会に明け暮れる正真正銘の呑んべえにインタビュー

ご出身はどちらですか?

横浜ですね。
れっきとした横浜です。
中区は横浜ですね。
本国本町は横浜ですね。(笑)

オフの過ごし方を教えてください。

家でプログラミングしたりとか、猫と過ごしたり、友達と飲みに行ったり、旅行行ったり。
割とアクティブですね。誘われたら基本行きます。

最近はハッカソンでiOSアプリを作りました!
ハッカソンのテーマが「観光」だったので、観光に対する課題解決をするアプリです。

「日常を観光に」というコンセプトで基本アプリを開かずに、観光地に入ると電話がかかってくるみたいなアプリケーションですね。

女の子を選択できて、その女の子から電話がかかってきて観光地を案内してくれる。
キャラクター選択で女の子の声変えられたり、チャットボットで質問すると返信してくれるようなやつを作りました。

学生時代は何をされていましたか?

中学生の時はテニス部やってました。
めちゃめちゃ厳しかった記憶しかないです。

高校生の時は、通学に1時間半かかっていて、交通費とかは自分で出していたのでバイトしてましたね。
基本バイト中心の生活してました。

バイトは、最初はドーナツ屋さんやって、辛くて3ヶ月でやめて(笑)
そのあとは、まずレジ打ちを覚えようと思ってホームセンターで3年間レジ打ちの修行してました。

そこから、単位がもらえるっていう理由で高校のインターンでケーキ屋に夏休み行って、そのままアルバイトで働く?ってなったんで3ヶ月ぐらい?働いてましたね。
で、もうちょっと楽なバイトしたいなあって思ってコンビニに行きました。
飲食店は辛い思い出です。(笑)

卒業後はどんな進路を?

不動産に行きました。
そこは半年ぐらいでやめました。



ハイパーブラックすぎて(笑)
あまりのブラックさにこのままいくと私死んじゃうなって思って親の反対をそのままにやめて家出て行きました。

シェアハウスに暮らしながらアルバイト掛け持ちしてました。
色々あって県の支援でエンジニア求人を見つけて、尊敬できるエンジニアIT会社の人に会って、エンジニアとして働きたいなと思い、エンジニアIT会社に入社しました。

SESの会社だったので、現場行ってなんぼの世界でしたね。
まずはテスターから入って、徐々にバグの改修や保守・運用だったり、最終的には開発の経験を積ませてもらいました。

ビジネスを全体から把握することやチームビルディングなど、エンジニアリング以外のことも学ばせてもらってましたね。

Nishiyama 02

そこからにじげんを知ったきっかけはありますか?

SESでい続けるのはやめようと思って転職を決意したんですけど、コーディネーターが自分の思考に合うんじゃないかって提案してくれて、面接に行ってみよう!ってなりました。

そこから入社に至った経緯は?

面接を進める中で会社を知って、自分に合うかもって思えたのもそうなんですけど、実は最終面接の時にもう1社と悩んでいました。
その時の面接官が実はその1社にもともといらっしゃって、そこでのエンジニアとしての働き方とかも知れたので、比較できたのが良かったですね。

決められた枠でやるよりも、もっと広い枠で、チャレンジングな環境でやりたいなって思って選びました。

にじげんでの現在のあなたの仕事はなんですか?

Webディレクションをメインにエンジニアチームをまとめたり現場とチームとの橋渡しをしています。
開発はちょこちょこやっている感じです。

仕事への情熱と思いを聞かせてください!

限られた時間の中で正しいと思ったことをやりたい!

入社後、一番楽しかったことは何でしたか?

色々あるんですけどね…
会社の中に色々な人がいて、しかも尊敬できる人が多くて、そういう人たちと関われることだったり、にじげんでくだらないゲームやったりとかふざけることに一生懸命になっていることとか(笑)

誕生日のお祝いとかを全力でくだらないことをやるっていうのが楽しいです。

一番手応えを感じたことを教えてください!

ディレクションをちゃんとやったことがなかったので人を牽引できるか心配だったんですが、みんなが優秀っていうのもありますが、チームでうまく仕事が回っているなっていうのはディレクターとしては手応えを感じた1年でした。

入社前と入社後で会社のイメージは変わりましたか?

だいぶ変わりましたね。
入社前は会社の外看板に「事業家集団」ってデッカくあって、なんかやばい会社だなって、忙しい会社だなって印象でした。

入社後は忙しいのは忙しいんですけど、事業部長が良かったというのもあって、残業が評価されるわけでもなく、仕事のアウトプットに対してちゃんと評価してもらえるのは印象が大きく変わりましたね。

占いというサービスをやっているんですけど、怪しいサービスでは一切なく、みんな真面目に真剣に事業をやっているのでそういう意味でもいい意味で印象が変わりました。

社員とコミュニケーション取るために心がけていることは?

メンバーがリーダーに話しかけやすいような空気を作るように心がけています。

メンバーが実は困っていて、でもリーダーが怖いから話せないとか、なかなか報告が上がらず、最後の最後で報告が上がってリカバリーもできないっていう状態は作りたくないので、チームで一緒に仕事しているという意識をもってもらうように心がけています。

あなたから見た社内の雰囲気はどうですか?

活発でうるさいと思います。(笑)
ワイワイした空気で仕事もしますが真面目な時はきっちり真面目で、すごく風通しがいい会社です。

自分の経験が活かされたと思ったことはありますか?

たくさんありますね。
ずっと開発ばっかりやっていたら何かトラブルがあったら解決できないので、運用やっておいて良かったなって。
反対もしかりで。

今後の目標を教えてください!

とりあえず有名になりたいですね。
エンジニア界隈の中で、表立ってでわなくて、あのサービスを支えている中心人物みたいな縁の下の力持ちになりたいです。

あなたを動かすもの、それはズバリ何ですか?

ワクワクすること、ですね。
プログラミングを学んだ時もそうなんですけど、新しい何かを学ぶと、新しい世界がどんどん広がっていくなって。ワクワクしながら世界を広げていきたいです。

最後に未来のにじげんメンバーへ一言お願いします!

固定概念に囚われすぎて、新しいものを取り入れられない人や、そこに拒否反応を示してしまう人は合わないと思いますね。
自分でやりたいと思うものを説得力もって推進できる人はめちゃくちゃ合うと思います!

Nishiyama 03

一緒に働く仲間を募集しています!

サーバーサイドエンジニア