ユーザーの行動をデザインして未来を作る。
チーフデザイナーの声

にじげん 事業全体 チーフデザイナー Kumi.K

Kawahara 01

2018年7月にジョイン。キアヌリーブスを愛し、キアヌリーブスに生きるおちゃらけデザイナーにインタビュー

ご出身はどちらですか?

千葉県の船橋市です。

船橋のアンデルセン公園が、トリップアドバイザーで日本のテーマパーク3位になって。
すごくないですか!?

1:ディズニーランド
2:ディズニーシー
3:アンデルセン公園
4:USJ

海外の方からの評価が高くて一瞬USJを越えたんですよね。
広大で、自然がいっぱいで、アスレチックがあって、キャンプもできて関東の親子はみんな好きなんです。(笑)

オフの過ごし方を教えてください。

映画を観てますね。もっぱら映画ばっかり。
家がメインですけど、映画館ではお金がかかっている映画を観ます。(笑)
家で観るときは3本ぐらい観ますね。

学生時代は何をされていましたか?

THE普通でしたね。
高校も部活には入らず帰宅部だったんでバイトと学校の往復でした。
数学ができなくて、赤点取ったりとか。全然勉強できなかったです。

3年生になって、文系で頑張れば入れるところを探して法学部に入りました。
そこでも法律を勉強することもなく、純粋に学生生活をゆるくエンジョイして就職活動して、、、みたいなTHE普通でした。

日光があんまり好きじゃなくて、授業は大体3、4限のをメインで取っていて、学校では「コウモリみたいだな」って言われてました。(笑)
昼間見ないから。

卒業後はどんな進路を?

何になりたいのかなって思ったときにとにかく手に職つけたい、かつモノを作れる仕事が良いなと思っていて、そこを軸に会社を選びました。
そうなると文系でモノ作りできるのってなんだろうってなったときに、システムエンジニアなら文系でも大丈夫って選択肢に上がってきたのでIT企業受けてみようと想いました。

IT企業に就職してそこから2年間、金融機関の汎用系システムの保守運用をやりました。
ただ、びっくりするぐらい暇だったんですよね。
大きなシステムの保守運用だから、言語も古いけど新しくするにもお金もかかるし時間もかかるしで。
失敗があってはいけないから、ちょっとした修正でも「テスト・テスト・テスト」が必要で、ちょっと修正してリリースまですごい時間があって、結構待ちの時間が多い。
社会人になりたての頃は終電とか忙しさに憧れてたから、がっかりしてましたね(笑)
忙しくない分時間が余っていたので、仕事しながらWebデザインを勉強して転職しました。

ただ、未経験でWebデザイナーを雇ってくれるところがなくて、次の会社がまだ当時ガラケーがスマホよりも主流だったのでiモードとかのコンテンツを作っている会社でコンテンツ企画しながらサイトを作業の一部としてWebデザインしてました。
美少女ゲームのシナリオライトとかもしてました(笑)

Kawahara 02

そこからにじげんを知ったきっかけはありますか?

にじげんに入る前は受託の制作会社にいました。
作って終わりじゃなくてサービスをPDCAでより良くして、いいサービス作る環境に行きたいという気持ちがあって転職。

転職活動してたときにエージェントから「自社サービスやっていて、勢いある会社」って紹介されて知ったのがきっかけですね。

そこから入社に至った経緯は?

会社が綺麗だったのと今までいた会社が世代が上でスピード感が割とゆっくりだったんですけどこの人が上長なら安心できるなっていう人となりを感じたのと、若いからスピード感があるなと。
とりあえず走ってみようって感じが新しくてやってみたいなと思って。

にじげんでの現在のあなたの仕事はなんですか?

Webデザインしながら、カスタマージャーニーやペルソナ設計など割とカスタマーサクセスよりの仕事もさせてもらっています。
楽しいです。

仕事への情熱と思いを聞かせてください!

受託とは違って、言われたこと・タスクをこなしていれば良いっていう会社ではなくてユーザーのためにどうしたら良いのか、どうしたら喜んでもらえるのか。
その上でうちの利益をどうやって上げていくかっていう二軸で考えないといけない。
っていうところはすごく面白いですね。

入社後、一番楽しかったことは何でしたか?

いっぱいあるけど、なんだろうなー、、、
突貫工事でリニューアルしたときは楽しかったですね。

みんなで遅くまでやっていたし、突貫だったから、そこから綺麗にしていかないといけないこともあったんですけど、共通の目的をもって、みんなでめちゃめちゃ動くというのは今となっては辛い思い出はなくなって楽しい思い出になってます。

一番手応えを感じたことを教えてください!

ペルソナシートを作って、ペルソナをもとに企画を作らせてもらった時にユーザーに刺さるものは何かっていう軸で考えられたのは手応えを感じましたね。

実際はまだまだ数字としては伸び代があると思うんですが、やりたかった・届けたかったものをリリースできたのは良かったです。

社員とコミュニケーション取るために心がけていることは?

否定はしないようにしています。

自分が思っていることと違うことが来た時に否定ではなく、ユーザーにとってそれってどうなんだろうっていうのを軸に話すようにしてます。

あなたから見た社内の雰囲気はどうですか?

静かなときはみんな集中するし遊ぶときは遊ぶからオンとオフの切り分けができてる会社だなって思います。

自分の経験が活かされたと思ったことはありますか?

ユーザー目線に立って考える。
どうしたらユーザーはサイトを使ってくれるのかって考える時に過去に自社サービスでLPを作っていたんですけど、メール配信したり、ユーザー対応もしていて、そこの経験は役に立っているなーって思います。

今後の目標を教えてください!

バリ島で仕事をする。
バリ島行ってもぜひうちで仕事をやってくれと言われる存在感をにじげんで残す!

あなたを動かすもの、それはズバリ何ですか?

ユーザーの反応。
ユーザーがいないと何も成り立たないし。

最後に未来のにじげんメンバーへ一言お願いします!

何かに自信のある人、待ってます!!!!

Kawahara 03

一緒に働く仲間を募集しています!

チーフUI/UXデザイナー